ニキビ痕のお悩み

みなさんは、背中にニキビなんてできませんか?私は高校生の頃、背中にニキビができ初め、困ったことに跡になってしまったんですよねえ。

そのため、夏は毎年背中をしっかり焼いてから水着になっていたんですが(背中を焼くとぜんぜん跡が見えなくなるんです)、これはさすがに30代になったし、NGでしょ~と思って、背中のニキビ痕がどうにかならないかな~って思っていたんですよね。

ポツポツと、水ぼうそうの痕みたいになってしまっていて、最悪…

レーザーとかでどうにかならないかなあと思っていたんですが、レーザーで処置すると結構なお値段になりますし、どのくらいのお値段になってしまったんですかねえ~と思うと恐ろしくなって、まだレーザーデビューはしていません。

最近では、背中のニキビ痕に聞くといわれている化粧水なんかも発売されているので、そういった化粧水とパックでもすれば、少しはニキビ跡が薄くなるのかなあ~なんて、ちょっと思っているんですよね。

背中ニキビ跡を治す化粧品を紹介!※自宅で治すならこれ!

広末涼子のドラマ

寝ようとおもっていたのに、広末涼子主演のドラマの再放送が始まってしまい、それを見たことがなかったのでハマってしまって、眠れないよ~…! それにしても広末涼子って、もう結構年だし、子持ちなのに、なかなか若いですよね~!同じ女性として、うらやましい♡ 女優さんはきれいでいることが仕事なので、それはそれで一般女性の人がなかなか真似できないこともあるんですけれどね。うーん、広末涼子の役の女性は多分、もともと聖女なんだけど、男性に対して悪魔な部分があるのかなあ、と思いますね。お母さんが売春婦だったからって言う過去がトラウマで、男性嫌悪なのかもしれません。なんて、見ながら思っていたんですが、皆さんはどちらだと思っていらっしゃいますか? 昔、「トンビ」でも毎回泣いていたけれど、広末涼子のやつも泣けるのかもしれないな~って、ちょっと今回の回で涙が出そうになって思いました。お母さんが一生懸命売春婦して、娘食べさせていたのに、結局夢も希望もない、みたいな… 主婦が食いつきそうなドラマですよね(笑)

ゴーヤーチャンプルーに目覚めた!

ゴーヤチャンプルーラブになったのは、つい最近。以前もゴーヤーはたまーに食べていましたが、沖縄に引っ越してきたのにゴーヤーとは疎遠だった私が、ゴーヤーに目覚めたのは、実は里帰りをしている実家で食べてから。

その日、私は朝から頭痛で、母に子供たちを預けて横になっていたんです。心配した4歳の娘が、母がゴーヤーチャンプルーを作ってくれたから、一緒に食べようと持ってきてくれたんですね。せっかくの娘の気持ちを無にしたくないし~と食べてみたら「お!おいしい!」

母のゴーヤーは塩水につけすぎて、苦みがピーマンよりも少なく、またごま油を入れていておいしかったんですよね。

そんなわけで昨日は、地元のJAに行ってゴーヤーを2本お買い上げし、すべて千切りにして塩水に浸しておいて、ひき肉、ゴーヤー、卵、島豆腐、ツナ缶でゴーヤーチャンプルーにしてみました。

娘がおいしいおいしいと豆腐の部分だけほおばっているのを見て、今度は豆腐チャンプルーにしようと思いました(笑)。