やっぱりプロにお願いしたい。

グラビアアイドルとかって、もともと生まれつき無駄毛が生えていないような感じがしませんか?
お肌とかつるつる、白くてふんわりの肌だったり、褐色でなめらかそうなお肌ですよね。
けれどみんな人間なので、実はちゃんと脱毛をしてああいうお肌を手に入れているらしいです。

夏が近づいてくると、やはりグラビアアイドルみたいなお肌を手に入れたくて、脱毛サロンに予約を入れる人が増えるようですが、
私が最近注目しているのは医療レーザー脱毛をしてくれる美容皮膚科です!

医療レーザー脱毛だと、しっかり毛根に照射し、毛母細胞を破壊するので、無駄毛が再生する力を失うのだそう。
しかもお医者さんしか施術できないので、かなり安心?!

万が一やけどなどをしても、その場で処置してもらえますし、また薬も処方してもらえるので、脱毛サロンでやけどしてしまうと
お医者さんにかからなくてはならないことを考えると、ある意味手間も省けてますよね。

さらに医療レーザーだと永久脱毛になるって。ただネックは、痛いらしいということ…。
痛みに強い人は医療レーザー、痛みが怖い人は脱毛サロンがベストなのかも。

芸能人のVIO脱毛

心無い人たち

実は私が働いているのは、障害福祉の会社なんです。なので、私は直接かかわってはいないのですが、障害を持った人たちのマネージメントみたいなことをしているんですね。それで、新しい事業所を立ち上げることになり、近隣説明会がこの間、開かれたんです。

ところが、近隣説明会に来てくれた人たちの中には、心無い一言を言いまくるおばさんたちが…。
「障碍者が道を歩いていたら危ない」
「障碍者は子供にいたずらするんじゃないか」
「障碍者が近くにいると気持ちが悪い」
「障碍者の近くに暮らしたくない」
などなど。

今まで障碍者の方とは無縁だった私も、これにはびっくりしました。
あまりにひどい差別、あまりにひどい言いがかりではないですか?

逆に私たちは結束を強くして、この差別に立ち向かおうと思いました。
けれどいつか、こういうことを言った人の子供さんや、自分が障碍者になることもあり得るってこと、
気づいてくれるといいのになと思います。
実際利用者さんには、事故で障害を負ってしまったかたもいらっしゃいますからね。

オールドネイビー、日本撤退!

あーあ、行こう行こうと思っていたのに行かないうちに終わっちゃったなあ~と思ったのが、アメリカのアパレルブランド、オールド・ネイビーの撤退です。なんでも、「オールド・ネイビー」「バナナ・リパブリック」75店舗を閉鎖することにしたんだそうで、現在日本には53店舗のオールド・ネイビーがあるのですが、すべて閉鎖&撤退になるんだそうです。

んまあねえ、オールド・ネイビー行かなくてもGAPで似たようなの買えますしね~…。

でも、なくなってしまうと聞くといってみたくなるもので、ついついネットで検索してしまいましたが、これといって「ほしいっ!絶対ほしいっ!!」ってものがないんですよねえ。

だからたぶん、日本の客も食いつかなかったんだろうなあ、なんてシビアなことを考えてしまいました。
みなさんはオールドネイビー、行ってみたことありますか?いや、むしろオールドネイビー、お好きですか?!

私はやっぱりそこまで好きじゃなかったかも~。