ヘイリー・ボールドウィン、ジャスティン・ビーバーにぴしゃりっ!

USマガジンがジャスティン・ビーバーとコートニー・カーダシアンとの関係を記事にして暴露して以来、ヘイリー・ボールドウィンはジャスティンに最後通告を言い渡した模様です。

なんでも、二人と親しいソースが語ったところによれば、

「彼女は彼に、もし彼が男らしく彼女との関係は真剣なものだということを見せなかったら、彼は彼女を失うと告げたんだ」
「今までジャスティンはそんな態度をとる女性に会ったことがなかったんだよ」
「彼はノーと言えなかったんだ。だから彼は彼女に会っているし、彼女と常に一緒にいるんだよ」

去年UsWeeklyの10月号に掲載されたインタビューでは、「誰ともデートするつもりはない、今は自分の音楽に集中する」と語っていたんですけれどね。

ヘイリーがしっかりジャスティンに主張したことで、ジャスティンの目もちょっとだけ覚めた?セレーナ一筋、別れてもセレーナが本命っぽかったですが、ヘイリーになるのか…。

これは、ヘイリーとジャスティンの仲がもっと進展しそうな予感かもしれないですね?

コメントは受け付けていません。